プールの時間に剃り忘れて恥ずかしい思いをしました

私はもともと髪の毛や眉毛が真っ黒で剛毛でした。肌もちょっと黒いため、小学生の頃はあまり腕や足の毛も気にしていなかったのですが、おそらく子供の頃から毛深い方だったとおもいます。

中学になると、周囲も美容に興味をもち始め、私はどちらかというとそうしたものにも少し疎い方でしたので、体のムダ毛にも無頓着でいました。
しかし、学年が上がるごとに、徐々に美容に興味がなく、脚や腕のムダ毛をそのまま生やしていると変な人と思われる雰囲気があったため、中2からは剃り始めました。

確かに周囲に比べると少し濃いかなとは思っていたのですが、プールの時間など、プールサイドに体育座りをしたときなど、隣の色白の子の脚がムダ毛ひとつない真っ白だったときは隣になるのが嫌でしたし、自分の剃り残したムダ毛もとても目立つような気がしました。

それ以来、プールの時間あるときは、二の腕や太ももの方まできちんと剃るようにしたのですが、すぐに生えて来ましたし、のびたところがちくちくして濃くなっているようにも見えました。れでも、夏場などは必死で剃り続けました。

そんなある日、友人たちとある女子クラスメイトの話で盛り上がりました。そのクラスメイトはクラスでも少し浮いていて、やや太っていることもあってか体育の授業中は悪い意味で注目されるようなタイプでした。

そんな彼女とプールの授業でペアになった友人が、ふとした時に彼女の腕に目をやるとワキ毛がボーボーだったと話で爆笑していました。私もその時は笑っていたのですが、周囲の友人たちでワキ毛が生えている人を見たことがなかったため、中学生でも、というか女性も生えるのかと意外でした。

ちょうど翌日もプールの授業があったため、友人たちとはそのクラスメイトのワキ毛を確認しようと盛り上がりました。しかし、家に帰って鏡をみて愕然としました。

友人たちに生えていなかったので今まで気にしていなかったのですが、なんと私にもしっかりワキ毛が映えていました。今まで気にしたことがなかったので見ていなかったのです。

慌ててキレイに剃りましたが、今までこのままプールに入っていたと思うとゾッとしました。翌日のプールの授業も、ワキ毛がボーボーだったというクラスメイトのことが笑えませんでした。

このような経験から、大学生になってバイトで自分のお金が手に入るようになってからすぐさま脇脱毛に行きましたね。学割を使えたので、今思えば全身脱毛しておけばよかったな~と思います。

※学割が使える脱毛サロン⇒http://xn--ner01tfloh9t.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です